工務店・建築関係の方

衛生設備の工事

衛生設備の工事とは、給排水の設備工事のことです。取り出し工事で引きこんだ水道を建物内に配管し、毎日の生活に欠かすことのできない水を、安全で確実に供給できるようになります。給水管の腐食は、漏水や赤水を招くことがあるので、点検と適正な工事が必要となります。

空調設備の工事

空調設備の工事は、室内の空気の流れを調和させる工事で、 温度・湿度・気流を調節し、部屋全体をクリーンな環境に保ちます。弊社では、空調設備工事の設計・施工、リニューアル工事のご提案を行っています。
空調とは? 空調とは空気調和の略で、室内(または特定の場所)の空気の温度、湿度、気流および清浄度を、その室の使用目的に適する状態に保持することです。このように空調は、空気の状態を人工的に調整するいくつかの操作を組み合わせた技術であり、その操作の過程は次のように分類されます。
  1. 空気の冷却・加熱(顕熱の変化)
  2. 空気の減湿・加湿(潜熱の変化)
  3. 気流の調整(速さ,方向,流れの経路など)
  4. 空気の浄化(じん挨・細菌などの除去、炭酸ガス・一酸化炭素・臭気などの希釈または除去、イオン量の調整など)
このほか付随的に起こる問題として、空調関係の設備機器から発生する騒音や振動を処理することも重要です。 空調は、人間の快感や保健を目的とする快感空調(快適空調ともいう)と、物品の製造や貯蔵を目的とする産業用空調とに分けられます。
case4-2013031201.jpg

換気設備の工事

規模に応じた換気システムの設置が要求されます。パナソニックでは、大規模システムから小規模システムまでさまざまなトンネル用縦流換気システム及び道路環境システムをご提案しています。 case4-2013031202.jpg